ダンススタイルを探す

ダンススクール

ダンススタイルを探す

HIPHOP(ヒップホップ)はいろんなダンススタイルがあります。
一言でHIPHOP(ヒップホップ)を習っているっていっても、 GIRLS HIPHOP(ガールズヒップホップ)、JAZZ HIPHOP(ジャズヒップホップ)、HIPHOP(ヒップホップはダンスのスタイルが大きく違います。ストリート系ダンスといったらもっと幅は広がります。

CLUB-JAZZ、LOCK、HOUSE、 SOUL、 LOCKING、 POP、BREAKING、REGGAE。。。

また教えてくれるインストラクターによってダンススタイルはだいぶ違います。

その時の流行などに合わせた動きやリズムを混ぜて教えてくれたり、 音楽によって動きやスタイルを変えたりするインストラクターもいます。また洋楽ヒップホップのプロモーションビデオなどで流行っている動きやプロモーションビデオで使われていた動きなどをダンスのレッスンに取り入れてくれるインストラクターもいます。

一番多いのは、クラブなどのショータイムで踊る曲の振りを教えてくれたりすることです。

インストラクターが男性か、女性かでもだいぶ変わってきます。

はじめは、どのダンススタイル、インストラクターがかっこいいか?ってところから見てみましょう。

ヒップホップといっても GIRLS HIPHOP(ガールズヒップホップ)、JAZZ HIPHOP(ジャズヒップホップ)、HIPHOP(ヒップホップ) は全て動きが異なります。

HIPHOPが踊れるといってもJAZZ HIPHOP(ジャズヒップホップ)は踊れるけど、 GIRLS HIPHOP(ガールズヒップホップ)は踊れない。という人もいるし、逆もいます。

それくらいダンススタイルが違います。

いろいろなレッスンを受けてみて自分のこれならできると思うダンススタイルからはじめるのもいいですし、 このインストラクターがかっこいいというのではじめるのも良いでしょう。

やってみて合わなかったら変えればいいだけなので、 いくつかレッスンをとってみましょう。
きっと好きなヒップホップ、ダンススタイルが見つかります。


 

ヒップホップファッション マガジン

ダンススクールサーチ@ケータイ

ケータイサイトも好評です!ケータイサイトでは、ダンススクールの検索サイトとしてヤフーカテゴリに登録されています。待ち受け画像も無料でダウンロード!無料着メロ情報なども配信中!



発表会や衣装に使える
アイテムがたくさんあります。
レッスン用にサルエル柄パン
柄物レギパン