ヒップホップダンスを習う

ヒップホップファッション マガジン

ヒップホップダンスを習う

まずはスクールに見学に行ってみましょう!

ヒップホップはB系ファッションで固めた人たちばかりが習っているわけではなく意外とOLしながら通っていたりする人も多くヒップホップを習っている人の年齢層も(スクールによりますが)幅広いです。

スポーツクラブ(ティップネスなど)でもヒップホップがあったりするので入りやすく、はじめやすいところからはじめるのも良いかも。

体験レッスンなどがあるので、ひとまず初心者向けの体験レッスンを受けてみましょう!

ヒップホップダンスのレッスンではまずはストレッチ、筋肉トレーニング、リズムなどのウォーミングアップから始まります。大抵洋楽のヒップホップのリミックスCDなんかをヒップホップのインストラクターがBGMにかけてその曲のリズムに合わせてストレッチや筋トレ、リズムトレーニングを行います。

初心者にとって最初は音楽のリズムに合わせて動くというのはかなり戸惑います。音楽なんて聴いている余裕はありません。
でもヒップホップダンスのリズムをとるのは最初は誰でも難しいもの。
ダンススクールに行くと必ずダウンやアップ、ウェーブなどのリズムトレーニングから始まります。

難しくてできないと悔しいですが、練習を続けていればできるようになります。

リズムが取れるようになると楽しくなるので、とにかく続けてみることです。


またヒップホップダンスのインストラクター(先生)の趣味やダンススタイルはさまざまなので、自分がかっこいいと思える人を探すことをお勧めします。 (意外とこれが時間掛かります。 私はたくさんのインストラクターのレッスンをとって、 体験レッスンにも数スクール行きました。)

ダンスのスタイル(動き)は習っている人(インストラクター)に似てきます。

少し慣れてきたら、違うダンススタイルのレッスンもとってみるといいです。

リズムがとれるようになっただけでクラブで踊るのも数倍楽しくなります。

 

ヒップホップファッション マガジン

ダンススクールサーチ@ケータイ

ケータイサイトも好評です!ケータイサイトでは、ダンススクールの検索サイトとしてヤフーカテゴリに登録されています。待ち受け画像も無料でダウンロード!無料着メロ情報なども配信中!



発表会や衣装に使える
アイテムがたくさんあります。
レッスン用にサルエル柄パン
柄物レギパン